担当のケアマネジャーが、被介護者からの相談や要望に応じて目標を設定し、達成に向けて利用すべき介護サービスの内容などを記載したケアプラン「介護サービスの利用計画書」を作成し、それに沿って適切な介護サービスの提供者・事業者との調整を行います。